「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

日本初の試み!!

こんにちは!

日本初の試みを「福井県鯖江市」がします!!!!!

その名も、「F×G」 エフバイジー

クラウドファンディングと、ふるさと納税を合体させた「新しいふるさと納税」です。


これまでのふるさと納税は牛肉や魚、豪華返礼品頼みのふるさと納税でしたが、

鯖江市が始める新しいふるさと納税は牛肉や魚といった豪華返礼品に対して納税するのではなく、

‘‘想い‘‘に対して納税していただく新しいふるさと納税です。

いわば、ふるさと納税の原点に立ち返りつつ、鯖江市の‘‘想い‘‘を全面に出して納税していただき、
‘‘想い‘‘をカタチするのが新しいふるさと納税です。

抽象的な表現が多いので、
‘‘想い‘‘とは何かを鯖江市の例をとって下記に紹介します。

‘‘想い‘‘ = メガネの町鯖江をもっとアピールしたい!! メガネ―ランドにしたい!!
そのために、まず!!メガネシンボルロードをつくりたい!!

こんな感じ ↓ ↓ (ネットより引用)




いずこも同じ、人口減少、高齢化で厳しい財政状況。この打開策として、鯖江市は、各種団体への補助金を見直して、企業や団体など、そのやりたい!と思う事業を応援してくれる人から寄付を募るクラウドファンディング「FAAVOさばえ」を2年前から始めています。


成功するかどうかわからない事業に寄付するのはなかなか抵抗が大きいのですが、自治体が間に入り、関与することで信用も厚く、これまで目標金額に到達せずに流れてしまった事業は一つもないそうです。


クラウドファンディングの話で衝撃を受けたのは、

「都会の若者は、ふるさと納税よりクラウドファンディングの方が身近である。」というお話でした。


そういえば!と思いだしたのが、東京の知り合いが、自信のCDを生産するにあたり

クラウドファンディングで資金を調達していました。


そうなんです。

すでに資金調達の手段として、クラウドファンディングが一般化している認識がなかったのが残念な気持ちになりました。


鯖江市がする事業についても、クラウドファンディングを活用して、西山動物園の活性化などに成功しているそうですが、今度は自治体間の返礼品競争になっているふるさと納税に一石を投じるファンド、FxGを売り出すそうです。


FxGは、自治体の特定の事業に対する寄附で、購入型クラウドファンディングのFAAVOさばえと異なって寄付控除もある寄附型クラウドファンディング。


従来のふるさと納税の支援層は50〜60代の「返礼品」目当ての方が中心ですが、

クラウドファンディングの支援層は25〜34歳が多く、彼らはモノではなく、事業や人に投資したいという傾向があるそうです。


いよいよ動き出す鯖江市の動向には目が離せませんが、

敦賀市も良い取り組みには、しがみついてでも一緒にやっていかなければいけません。


全国ではすでに15の自治体が鯖江市と一緒にやろうとしています。

また、この15の自治体のうちには福井県内の自治体も2つ入っています。


アンテナが高い自治体は既に鯖江市と一緒に動き、日本初の取り組みを成功させようとしています。




~ 以下、Yahooニュースより引用 ~


日本初 ふるさと納税に特化したクラウドファンディング

オルタナ 7月6日(水)13時22分配信

地域特化型クラウドファンディングサイトFAAVO(ファーボ)を運営するサーチフィールド(東京・渋谷)は6日、日本で初めて、ふるさと納税に特化したクラウドファンディングサイト「FxG(エフバイジー)」のティザーサイトをオープンした。同サイトでは、自治体事業に寄付できる。寄付者は税金の控除を受けることができ、金額に応じて地方自治体から「お礼の品」も受け取れる。(オルタナS副編集長=池田 真隆)

同サイトでは、地方自治体の首長・職員が地域にかける思いや背景を記事化し、共感をベースにした寄付金集めを目指す。同サイトのリリースは夏ごろ。地方自治体から、プロジェクトを募集している。

第一号プロジェクトは8月下旬、福井県鯖江市で行われる「メガネーランド構想」プロジェクトを掲載する予定。眼鏡の生産地である鯖江市に、眼鏡型のモチーフを設置し、同市をメガネのテーマパークにする。今年度内に100プロジェクトを掲載し、総額1億円の寄付を見込んでいる。

ふるさと納税市場は近年の法改正により1,653億円と拡大しています。その認知率は93%と高いが、利用率は11.3%にとどまる。80%の潜在層を「FxG(エフバイジー)」の利用対象者とする。






[PR]
# by azure2016 | 2016-08-31 18:19 | Trackback

こんにちは!

敦賀市議会 9月定例会は、

9/6からスタートします。

b0362972_12145909.jpg



今日は、政志会メンバーで予算案の審議、

議案の審議を行いました。

b0362972_12150075.jpg


b0362972_12150185.jpg



予算案や議案についてわかりにくいところは、直接現場に行き、予算をどのように使用しようとするのか?を確認しました。

b0362972_12150233.jpg



予算書という紙面で、文字だけで見ていても、全くわからないところも現場に行くと「百聞は一見に如かず」すぐにわかります。

b0362972_12150339.jpg


b0362972_12150373.jpg


b0362972_12150425.jpg



議会の予算委員会も、わざわざ会議室でする時代ではなくなっているのかもしれません。

現地でイメージを共有しながら話し合いを行うことにより、より良い議論ができると感じました。


現地視察の一つに、
健康管理センターにお伺いしました。

b0362972_12150591.jpg


健康管理センターでは、乳幼児からお年寄りまでの健康診査、健康教育、健康相談、予防接種、健康づくり等を行っています。

b0362972_12150656.jpg



さらに!

イキイキ健康活動!

健活!!ということで、プラス1 の健康習慣を推奨しています。

例えば、

歯磨きする時にスクワットしたり、

普段は、エレベーターを使うところも階段にひたりするようなイキイキ健活です!!


私は、なるべく自転車、なるべく階段でイキイキ健活!をしています。

みなさんも、過ごしやすい秋にイキイキ健活いかがでしょうか?

それでは、また

b0362972_12150774.jpg




[PR]
# by azure2016 | 2016-08-31 12:11 | Trackback


こんにちは!

敦賀市の公共施設のあり方を検証するため、

実際に、各施設を政志会メンバーで調査を行っています。

公共施設は、市民活動や、文化活動をする上でとても重要な施設ですが、

実際に、どれぐらい使用されているのか?

今回は、使用頻度について検証を深めていくことにしています。


様々な施設をまわってみると、視察の対応も様々で、

なんとか「うちの施設をもっとPRし、市民みなさんに使ってもらいたい!!」という意気込みが感じられる施設も多くありました。


どこの施設も、あらかじめご用意いただいた資料は素晴らしく、

「自分の管理している施設をもっと活用してほしい!」という‘‘プレゼン‘‘と、気持ちが現れている資料でした。


沢山の資料を情報を得たので、総合的に現在のこと、未来のことまで考え、

公共施設のあり方を検証していきたいと思います。

まだまだ、市内の視察は続きます。

それでは、また





[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 18:28 | Trackback

こんにちは!

百聞は一見に如かずシリーズということで、

政志会メンバーで、敦賀市内の各公共施設を視察しています。

b0362972_18083751.jpg

非常にわかりやすい資料をいただきました。




b0362972_18083883.jpg
プレゼン内容もわかりやすく、自分が管理する施設としての思いを語っていただきました。


b0362972_18083902.jpg




[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 18:05 | Trackback

こんにちは!

百聞は一見に如かずシリーズということで、

政志会メンバーで、敦賀市内の各公共施設を視察しています。

b0362972_18051909.jpg


b0362972_18052061.jpg


b0362972_18052179.jpg

b0362972_18052213.jpg

b0362972_18052272.jpg


[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 18:03 | Trackback

こんにちは!

百聞は一見に如かずシリーズということで、

政志会メンバーで、敦賀市内の各公共施設を視察しています。

b0362972_18024748.jpg


b0362972_18024829.jpg





[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 17:59 | Trackback

こんにちは!

百聞は一見に如かずシリーズということで、

政志会メンバーで、敦賀市内の各公共施設を視察しています。

b0362972_17590832.jpg


b0362972_17590970.jpg


b0362972_17591083.jpg


b0362972_17591042.jpg


b0362972_17591164.jpg



[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 17:56 | Trackback

こんにちは!

百聞は一見に如かずシリーズということで、

政志会メンバーで、敦賀市内の各公共施設を視察しています。

まずは…、


b0362972_17560012.jpg




b0362972_17560165.jpg


b0362972_17560218.jpg

b0362972_17560335.jpg

b0362972_17560326.jpg


b0362972_17560486.jpg



[PR]
# by azure2016 | 2016-08-23 17:49 | Trackback

消防研修!

b0362972_11171847.jpg



こんにちは!

消防議会の研修で、金沢市消防局に来ています。

金沢市は北陸新幹線の開業により、外国人観光客の増加に伴い、外国人の救急搬送が新幹線開業前の1.5倍になったとお聞きしました。

救急搬送の際、外国人の方との病状を把握できる外国語のアプリを金沢市消防局は開発していました。

この外国語のアプリは、全国初のシステムとなり、様々な言語に対応しているため、外国人の方とのコミニュケーションがスムーズになったそうです。

北陸新幹線敦賀開業までに、様々な状況を考察する良い機会となりました。

貴重な機会をつくっていただきました、
谷口消防長、横幕さんには感謝しております。
ありがとうございます!

それでは、また

b0362972_11171850.jpg




[PR]
# by azure2016 | 2016-08-19 09:25 | Trackback

会議は現場でする!

b0362972_20392723.jpg



現地調査ということで、

市内各地にお伺いさせて頂いております。

地元の方と一緒に現地調査をしていると、

地域のいろんな改善点を教えていただくことができます。

また、地域の実情や、地域の方の想いも教えていただけます。

会議は会議室でするよりも、
現場でする方が5億倍効率が良く、新たな気付きも多くあります。

暑い中ですが、
それぞれの地域の方には現地調査にご協力頂きまして本当にありがとうございました。

まだまだ、現地調査の箇所がありますので、
この夏も沢山動きます。

それでは、また



[PR]
# by azure2016 | 2016-08-10 20:30 | Trackback