昔は凄かった!

夕方の沓見(うちの家の近くから撮影)
雪と山々との景色は最高!

昔はもっと積もったけど、最近は大雪と報道されてもこの程度でありがたい。

久しぶりの雪を見て、中学の時に積雪1mでも、学ジャンパーなしの学ランだけ着て、自転車で通学していたことを思い出しました(笑)

手袋も、軍手みたいなものだったような…

それでは、また

b0362972_07051004.jpg

b0362972_07053273.jpg

b0362972_07055566.jpg


[PR]
# by azure2016 | 2018-01-16 07:03

こんにちは!

行政視察の受け入れ実績です。

かなりの人数の方々が、敦賀に行政視察でお越しいただいています。

敦賀市の先進事例を見にこられるということで、

議会事務局の皆様や、市の職員の皆様には大変なご苦労があると思いますが、

行政視察も、一つの誘客として捉えていくと、

敦賀市の経済が活性化する一躍にはなると思います。

以前、行きました佐賀県武雄市の行政視察はまさにその典型でした。

来るもの拒まず、5~6の別々の議会を合同で、一気に行政視察で受け入れしていました。


同じ内容での行政視察なら、一気に受け入れすれば、

その分、労力も少なくて済むし、先方様の日程にも合わせられるので、

最適かと。

福井県では、鯖江市、坂井市は、かなりラフな感じでの行政視察受け入れでした。

昔ながらの体制で行政視察の受け入れをしている自治体は、だんだんなくなってきているのかなと感じています。

さて、

平成28年度の敦賀市の行政視察受け入れ項目です。

認知症支援(ほっとけんまち敦賀)の
取り組みについて
予算決算常任委員会の運営方法について
マイ保育園登録事業について
認知症初期集中支援について
樫曲地区民間廃棄物最終処分場について
中心市街地活性化について
金ヶ崎周辺整備構想
「敦賀ノスタルジアム」について
広域避難計画について
認知症対策の取り組みについて
学力向上の取り組みについて
コミュニティバスについて
①認知症にやさしいまちづくりについて
②中心市街地活性化について
広報広聴委員会の取り組みについて
認知症対策について
コミュニティバスについて
議会改革について
金ヶ崎周辺整備構想について
(赤レンガ倉庫整備事業中心に)
赤レンガ倉庫の整備・運営について
ソーシャルメディアの活用について
中心市街地活性化基本計画について
認知症対策について
学力向上について
学力向上について
認知症支援対策について
敦賀市の将来ビジョン(再興プラン、
ハーモニアスポリス構想等)について
経営全般について
ハイケアユニットについて
庁舎整備計画について
ハーモニアスポリス構想推進計画について
①赤レンガ倉庫整備事業について
②国体デモスポ「ウォーキング」について
③市立博物館視察
①北陸新幹線の新駅設置について
②ハートフルスクールの取組について



平成29年度 敦賀市 行政視察受け入れ一覧


敦賀市の観光資源の活用とクルーズ振興の取り組みについて
観光の取り組みについて
 
①赤レンガ倉庫整備事業について(商工)
  ・倉庫の再開発について
②船溜まり地区の景観形成について(都市整)
「知・徳・体」充実プランについて
地域防災計画について
学力向上の取り組みについて
学力向上の取り組みについて
・認知症対策及び認知症支援の取り組みについて
・認知症ほっとけんまちマップについて
●議会報告会
●予算決算常任委員会
●政治倫理条例
●定例会スケジュール(議会の会期中の流れ)
学力向上の取り組みについて
工業団地の現状と今後の計画について
コミニュティバスについて
●議会改革の取組について
●議会運営について
認知症支援について





[PR]
# by azure2016 | 2018-01-12 10:08

厄払い?!

こんにちは!

新年会が続く今日この頃。

今年は、厄年ということもあり、

沓見区で、伝統行事となっている「厄払い儀式」を行いました。

沓見の厄払い儀式の段取りは、例年42歳の者が段取りすることになっており、

昨年秋から、2名で厄払い儀式の段取りを行ってきました。

ようやく厄払い儀式本番の1月7日を迎え、

地区の厄年の方々をお迎えし、厄払い神事と、懇親会を開催しました。

初めてのことばかりでしたが、

神主さんのご自宅におじゃまして、神事のことなどをお尋ねしたり、

参加者の皆様へご案内を出したり、当日の準備としたりと、

なかなか段取りは大変でしたが、

無事に終了して一つホッとしました。


今年は、元旦から

大勢の人前での、万歳三唱のスピーチもあり、

緊張感のある元旦を迎えましたし、厄払い儀式も緊張の連続でした。

年明け早々の緊張感を楽しみつつ、一つ一つのことを大事に積み重ねていく戌年としたいです。

それでは、また





[PR]
# by azure2016 | 2018-01-08 18:15

2018年は背伸びして!

b0362972_13073360.jpg

2018年  戌年
あけましておめでとうございます!

娘を見習って、目一杯背伸びして、なんでもチャレンジする年にしたいと思います!

上の娘はバレエがしたいということでバレエに挑戦!

下の娘はよちよち歩きに挑戦中!

元旦から、いろんな寄り合いがあってなかなか面白い新春です!

それでは、また




[PR]
# by azure2016 | 2018-01-04 13:06

こんにちは!

12月に開催された市議会・一般質問の抜粋を下記に記載します。

今回の市議会は、決算認定がありましたので、

平成28年度決算から見えた、

今後の敦賀市の収入アップ策、敦賀市の事業の改善策を一般質問しました。


敦賀市の収入アップ策についての質問は、コチラ

前川一般質問・抜粋

前川:歳入増加は渕上市政になってどれだけ増えたのか?

総務部長:ふるさと納税で1.4億円、広告料収入で129万円、景観まちづくり刷新事業で総額14億円
合計15.4億円ほど?!

前川:ふるさと納税の実質収支は?

企画政策部長:寄付額見込みは1.4億円(昨年の70倍)、市外への寄付額5300万円、市民税の減額相当額2200万円
1.4億-5300万-2200万=純利益は、3800万円


前川:クラウドファンディング型ふるさと納税に取り組んでみてはどうか?

企画政策部長:一つの選択枠として検討していきたい。

前川:広告料収入の総額は?

総務部長:案内板64万、デジタルサイネージ129万、合計194万円の見込み額

前川:今後の展開として図書館、病院などにも展開してはどうか?

総務部長:事業化にむけた検討は行っていきたい。

敦賀病院事務局長:事業化のめどが立てば来年度中の設置を目指したい。


前川:オーナー制度を利用して公園のベンチや街路樹などに寄付をしていただく工夫をしてはどうか?

各部長:他市の事例を見ながら検討する、
また、費用対効果も勘案しながら導入検討を行っていきたい。

前川:基金利子はいくらか?

総務部長:1231万円


前川:近年取り崩しがない基金総額は34億円あるが、運用方法について見直してはどうか?
同じ基金残高でも大分県国東市は敦賀市の14倍もの運用収入を上げている。
参考にし、新しい基金運用を検討してはどうか?

総務部長:敦賀市にとって1円でも有利な運用の仕方で進めていきたい。


前川:敦賀市の仕事は住民の福祉の向上であるが、財源なくして手厚い福祉政策はできません。
財源確保、歳入の増加策アイデアは無限に出てくると考えるため、クラウドファンディング型ふるさと納税に取り組んで世界を視野にいれての歳入確保も目指していただきたい。


要点だけを、抜粋すると上記のような一般質問でした。

実際に、しゃべる時もこんな感じの方が単刀直入でいいかもしれません。。。

それでは、また



[PR]
# by azure2016 | 2017-12-27 12:26

いよいよ!

b0362972_10273622.jpg


こんにちは!

新幹線駅舎のデザインについては、

現在3つのデザインが提案されています。

さてさて、3つのデザインの中からどのデザインが選ばれるのでしょうか。


先日の新聞報道では、新幹線敦賀駅は2023年春の開通がほぼ決定とのこと。

5年4ヵ月後には、新幹線が敦賀を通る景色が当たり前となります。

どんな景色が広がるのかいまから楽しみでもあります。


一方で、9年後にはリニア中央新幹線が開業予定。

東京~新大阪間の東海道新幹線は、1964年に開業。

54年も前に、新幹線が来ている沿線自治体から見れば・・・。

一方で、東京では地下鉄食並みに新幹線が5~10分間隔で走っている。

また、一方で9年後はリニア新幹線。


という状況を考えれば、

新幹線が敦賀にやってくるということは嬉しいことだが、

手放しで喜んでばかりもいられない。

クールに状況をよく考えて、新幹線開業の受け皿づくりが必要かと。


今回の12月議会一般質問でも、

市民全員が観光大使、ふるさと大使として、自分の町は自分でPRする方法を提言させていただきました。


最近は、小学校の修学旅行でも、敦賀の観光PRしたりしている学校もあるということですので、

特に、意欲ある子どもたちには、観光大使としてどんどん敦賀をPRしていただけたらと思います。



あとは、広域連携での観光。

広域連携観光は、これまで何度も提言してきています。

観光客にとっては、観光地は覚えていても、観光先の自治体名は覚えることはほとんどありません。

例えば、

Aさん 「この間敦賀行ってきたよ!」

Bさん 「どこ来てくれたの?」

Aさん 「水晶浜!」

Bさん 「そこ美浜町で敦賀市ちゃうわ!」


これは、一例かもしれませんが、

前川も、観光地に行ったとしても、それが、どこの自治体にあるのか?というのは、

どうでもいいことなので、興味がありません。

観光客が興味があるのは、観光地であって、観光地がある自治体ではないので、

どうせなら、観光客のために「観光客が興味がある観光地を繋げる工夫をする」ということが大事になってきます。

そこに、自治体の見えない線があるのであれば、

そんな線は消してしまって、一緒に観光マップを作製したりすることが、

今後、大切なことになっていくでしょう。


北陸新幹線の敦賀駅開業効果を試算すると、

H27年乗降客数      新幹線開業後
  263万人   →   340万人


80万人ほどの乗降客が増える試算です。


この80万人を、100万人にできるか?!どうかは今からの市民全員観光大使によるPR戦略にかかっています。


100万人の乗降客全員を、敦賀市内へ観光誘導できるのか?については、

市内の観光地連携と、広域連携にかかっていると思います。


行政だけでも、観光業者だけでもできませんので、

がんがん巻き込み型の手法で楽しみながらやっていかなくてはなりませんね。

それでは、また



[PR]
# by azure2016 | 2017-12-25 10:25

議員定数削減!?

こんにちは!

議会一般質問も終わり、

ほっと一息。

12/8の一般質問終了後、

議会運営委員会が開催され、

議員定数について話し合いがありました。

話し合いの冒頭に、

各会派から、議員定数についての見解が示されました。

現実維持の24人体制の見解が多かったと思います。

前川は、2人または4人の削減はすべきと見解を述べました。

理由としては、2人ないし、4人の議員定数を削減したとしても、議会運営に支障はでないとの考えからです。

各会派からの議員定数の考えを、議会運営委員会内で共有した上で、今後も継続して議員定数の話し合いをしていくことで、本日の議会運営委員会は終了。


議員定数については、正確はないものだと思います。
現状維持の方や、定数削減の方もいますが、議員定数の正確はないので、お互いに意見を否定するものではありませんので、今後はデータに基づいた議論や、市民との意見交換、パブリックコメントなど、開かれた議論の展開を市民は求めていると思います。

確か、以前の議員定数の話し合いは、議会報告会でもトピックにあげて、市民みなさんとの意見交換を実施した上で、結論として議員定数を2削減した経緯があります。

このご時世、以前の議員定数削減の時よりも、より丁寧で開かれた議論の場が必要ですね。

それでは、また


PS

前川一般質問

今回は、敦賀市の収入増加策について提言しました。

世界中から資金を集める、クラウドファンディング形式ふるさと納税や、

119億円の基金を活用した、資金を調達など、

前川の提言を採用していただければ、2億円近くの収入増加になるのではないかと考えての提言です。

通常、新しいチャレンジはなかなかすぐに答えはでないのですが、市立敦賀病院では、新しいチャレンジをしたいという意気込みがありました。

また、総務部からは、役場で使っている封筒などにも収入増加のチャレンジしていくという意気込みが感じられました。

新しいチャレンジっていいですね!

次回は、会計課にも質問できるようにさらに財政について学びを深めたいと思います。

今回の前川一般質問のメインは、基金運用だったのに、なぜか?新聞掲載は、ふるさと納税がピックアップ…。

b0362972_16371260.jpg







[PR]
# by azure2016 | 2017-12-09 16:12

こんにちは!

先日、きらめきみなと館で開催された

鉄道と港フェスティバルに娘と姪っ子を連れて行ってきました。

凄い沢山のお客さんで、どのコーナーも大人気!

そんなコーナーの一角に、

どこかで見たような人が・・・、

敦賀市の職員さんでした。
b0362972_01022951.jpg

新幹線の敦賀駅舎のデザイン案3つが出たということで、

駅舎デザインの説明や、アンケートを行っていました。

(私服がいいね!) (素晴らしい取り組み!)



このブースを見て思い出したのが、

そういえば、何年か前に、同じきらめきみなと館で、

和泉議員と、当時 渕上議員(市長)と、あと誰だったかな~・・・、

で、同じように、ブースをだして、

跨線橋の3案ぐらいを説明していたことを思い出しました。


あの時は、議員が率先してやっていたんだな~と。

地方自治体は、二元代表制なので、行政、議会、それぞれで市民意見をお聴きしていくことにより、多彩な意見が集まるというもの。

昔を思い出して、「頑張らないとな~」と しみじみと。

あの時は、跨線橋だけでブース出してたもんな~と しみじみと。


それでは、また

b0362972_01060498.jpg



[PR]
# by azure2016 | 2017-12-05 01:18

福井県教育庁へ。

b0362972_00050849.jpg

b0362972_00052639.jpg

b0362972_00055372.jpg

こんにちは!

今日は、予算委員会終了後に電車に駆け込んで、福井県庁へ。

福井県 教育庁へ、英語教育の充実を求める要望書の提出を、県内各市町の超党派議員で行いました。

その後、県庁内で打ち合わせ。

なかなかハードな一日となりました。

それでは、また

PS
明日は、8:40から一般質問のヒアリングです。

朝からおにぎりを握って、保育園に送って、

11月に入ってから、毎日が大冒険です。



[PR]
# by azure2016 | 2017-11-30 00:04

速報^_^

b0362972_06595305.jpg

b0362972_07001508.jpg

b0362972_07004375.jpg

速報!

新幹線敦賀駅舎は、B案が優勢か?!




[PR]
# by azure2016 | 2017-11-28 06:59